スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

中間報告の準備に明け暮れた夏休み

みなさんこんにちは。気づけば8月が終わってしまいました。
今週末から大学が始まるということがにわかに信じられない高畠です。
このブログを読んでいる皆さんは楽しい夏休みを過ごされましたか?


私たち姉歯ゼミ生は夏合宿が終わり、夏休み突入!ではありませんでした。(笑)夏合宿が終わった後に待っていたのは、新潟県庁で行われる中間報告会の資料作成です。この夏合宿には続きがあります。そもそも夏合宿を佐渡で行った理由としては、昨年からのプロジェクトの一環として新潟県からの受託研究である「大学生の力による地域活性化」を進めるためでした。そして今年も、夏合宿で行ったことを中心にパワーポイントで私たちの活動をまとめる作業を行いました。この資料作成が終わって初めて夏合宿が終わったといっても過言ではありません。


今回のブログは中間報告会の準備の様子をお伝えします! 夏合宿終了後、週に1度は集まって話し合いをしました。具体的には、夏合宿を通しての反省と昨年と今年の集落内における変化についてゼミ生で意見交換を行いました。


意見交換をしたのち、各自で進めたプロジェクト別に今回の合宿を通しての活動報告とその成果、課題についてパワーポイントにまとめる作業を行いました。高畠は看板・案内板制作について、先輩方は昨年と今年の活動の比較とともに、パンフレット、ウェブサイト、竹灯籠の実施、また全体を通しての成果と課題について試行錯誤を繰り返しながら形にしていきました。高畠にとってはほぼ初めてのパワーポイント作成になり、姉歯先生や先輩方のアドバイスをいただきながらなんとか完成!(姉歯ゼミにいるから経験できることかもしれません。)

さて、完成したところで、そのまま県庁に提出!ではありません。 他のゼミ生や院生の方、合宿に参加してくれた1年生の由利さんにも集まってもらい、中間報告のデモンストレーションおよび、発表を聞いた中で分かりづらい点、改善したほうが良い箇所について意見交換を行いました。客観的な視点から多く意見をいただき、また作成時には見落としていた部分もあったので修正箇所など明確にすることができました。





ここまでのプロセスを経て、無事に中間報告会に向けての準備が整いました!合宿から帰ってきてわずか2週間ほどの期間でなかなかハードでしたが、地域活性化プロジェクトの前半戦はここで一区切りとなりました。

中間報告会は9月22日に新潟県…

最新の投稿

夏合宿5日目&6日目レポ

夏合宿レポ4日目

夏合宿レポ3日目